教えて!クエスチョン

設問は、青森西高等学校、七戸高等学校、大湊高等学校の810人の生徒さんに協力いただいたアンケートに基づいて設定しています。

ホテルマン・沼沢亜矢子さん(三沢市・「星野リゾート青森屋」/「YELL」創刊号に掲載)に聞きました


沼沢亜矢子(ぬまさわ あやこ)さん
プロフィール

1984年十和田市生まれ。
三本木農業高校を卒業後、2002年㈱三沢奥入瀬観光に入社。

Q.ホテルマンとして心がけていることはありますか?

 お客様の層がさまざまなので、「言葉づかい」には気をつけています。でも、一般的なホテルマンの「標準語で美しい言葉づかい」という意味とは少し違います。丁寧であるのはもちろんですが、「方言でのおもてなし」ということにも気を配っているんです。
 全国に数々のホテル・旅館を展開する星野リゾートでは、それぞれの土地の個性を活かした宿を提案しています。ここ青森屋では「のれそれ青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、県内各地の祭り囃子(ばやし)や、県産食材を使った料理など、青森を満喫できるような魅力をご用意しています。スタッフのほとんどが地元出身者なので、情緒あふれる津軽弁、南部弁でお客様に接し、方言の味わい深さもご堪能いただいているんです。
 私たちにとっては毎日似たような仕事の繰り返しでも、お客様にとっては一生に一度の思い出かもしれない。そう思うと自然に熱が入ります。

Q.青森の魅力を伝えたいという強い意志を持って働いているところに興味を持ちました。青森の魅力を伝えるために努力したことはありますか?

 青森を出たいと思わなかったし、今も思いません。とっても住みやすくて大好きです。人に楽しんでもらうためにはまずは自分から。努力といえるかどうかわかりませんが、入社して2、3年の頃、休日を利用して、竜飛や下北半島など県内の観光スポットをほとんどすべて回りました。目的は友人と遊ぶためでしたが、今になってみると、実際にこの目で見てきているので、各地の観光スポットまでの距離や時間がわかりますし、どんなところかライブ感をおりまぜて説明できる。友人と一緒に釣りなどのアウトドアでワイワイやるのが好きなので、趣味と実益を兼ねてというところでしょうね。
 当ホテルの青森体感ショーレストラン「みちのく祭りや」がオープンしてからは、県内の祭囃子を習いに、実際の運行団体の囃子方を回りました。当時の私の就業場所だった十和田のホテルと、練習場所であるこの三沢を行き来しながら、朝から晩まで体が覚えるまで何度も練習を続けました。最近では、社内で有志を募り「スコップ三味線」(スコップを三味線に見立てて栓抜きをバチがわりにして弾き真似をするパフォーマンス)の"家元"に師事し、五所川原市で行われた2009年の第3回世界大会で優勝したこともあります。

Q.ホテル業務=フロントが思い浮かびますが、他にどんな業務があるんですか?

 ホテル・旅館などの宿泊施設の仕事は、宴会やレストラン、フロント、営業、予約、清掃などがあります。当ホテルでは、一人ひとりが様々な業務を習得し、必要な場所に必要な従業員を配置し、なるべく手の空く時間がないようにうまく分配する。一日のうちに一人何役もこなします。
 秋の紅葉時期に「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」が混み合うと応援に行き、冬になれば今度はスキーで忙しい北海道のグループ施設へ行きます。

Q.沼沢さんの1日を教えてください。

 その日によりますが、だいたい出勤は昼頃です。レストランの担当は席割(せきわり)といって、お客さんの席を決め、会場の準備をします。夕食近くになったら料理の盛り付けをし、セッティング、18時オープンにはお客様を出迎え、19時からはショータイム、ここからが私のメインの仕事です。青森ねぶた、弘前ねぷた、五所川原立佞武多、八戸三社大祭の4種類のお囃子で盛り上がります。メンバーは12名。ショーの前後には、「どこからいらしたんですか?」などとお客様に声掛けし、青森のよさを存分にお話して回ります。すべて終わるのが22時頃でしょうか。

Q.とっておいた方がいい資格はありますか?

 ホテルマンの養成校もあって、そこを卒業してきたスタッフもいます。ですが私は高卒ですぐ就職したので、特にマナーや接客を学んだわけではありません。出身校が資格取得に積極的で、ワープロ検定、電卓検定、簿記の資格を取りました。就職試験は面接と筆記でしたが、観光業なので青森県内の地名の読み方などが出題されたような覚えがあります。
 高校時代は、今思えばもったいない時間の過ごし方だったなあ。もっと遊んで、もっと勉強すればよかった。あの時代は私にはもう二度とこない。だから現役の高校生の皆さん!  好きなことがあったらそれをとことんやってみること。やってみたら意外に面白くなかったり、逆に嫌々はじめたことが面白くなってみたりと、わからないものです。そうして突き詰めていけば、必ず自分にふさわしい仕事に出会えるはずですよ。

星野リゾート 青森屋

〒033-8688 三沢市古間木山56

TEL:0176-51-2121

FAX:0176-51-2128

http://www.komaki-onsen.co.jp