教えて!クエスチョン

設問は、青森西高等学校、七戸高等学校、大湊高等学校の810人の生徒さんに協力いただいたアンケートに基づいて設定しています。

供給保安グループ ガス主任技術者(簡易ガス)代行・山村憲さん(八戸市・「八戸ガス」)に聞きました


山村憲(やまむら ただし)さん
プロフィール

1986年八戸市生まれ。
八戸工業高校化学科卒業後、2004年八戸ガスに入社。

Q.いつごろから将来の仕事を考えましたか?

 ずっと消防士に憧れていました。けれども現実的に考えたのは、工業高校2年生の現場実習の時でした。ガソリンスタンドやスーパーなどの数種類の企業で職場体験ができるんです。
 私は少しでも高校で学んだ技術を活かしたいと思って、八戸ガスを体験先に選びました。実習では、地中にある都市ガス設備の配管を点検したり、掘削(くっさく)した穴に入ってみたりと、現場の雰囲気に感動し、「この仕事をしてみたい」と思いました。帰り際に当時の社長に「ぜひ求人があったら入りたいです。お願いします」と伝えたほどです。

Q.ガスの取り扱いで必要な資格は何ですか?

 高校時代に危険物取扱者乙種4類(国家試験)を取りました。これはガソリンや灯油などの引火性液体を扱う免許で、八戸工業高校では1年時にほぼ全員受験します。再受験が可能で、私も2回目で合格しました。試験問題は、例えば「気化したガソリンに着火して爆発する際の上限・下限値は?」などと、気体の性状やガスの製造、消費に関する問題でした。高校の授業中にも受験対策をとってくれました。
 入社してから取った資格に「ガス主任技術者丙(へい)種」があります。これはガスに特化した資格です。丙種を持っていると、例えば特定ガス発生設備に係るガス工作物の工事、維持及び運用が出来るなど、業務の範囲が広がります。

Q.仕事内容を教えてください。

 今はガス工事の現場監督をしています。地中にはガス管のほかに水道管、電線、電話線、など、様々な埋設物が入り組んでいます。工事が始まる前は、それぞれの地中の図面を見て、「離隔(りかく)」と言ってガス管と水道管は離すとか"地中の取り決め、約束事"がありますので、どの位置にどのようにガス管を敷設するかを検討します。それから工事現場周辺の住民の皆様に「工事を行いますのでご了承ください」と伝えたり、水道や電力などの関係企業へ行って図面をもらってきたりします。
 実際の工事は、公認工事店に依頼しますが、図面が古くて不明瞭なこともあり、必ずしも計画通りにはいきません。開けてみたら「そうきたか」と、図面と異なるケースもあります。その突発事態をなんとか切り抜けるのが現場監督の役目。難題との闘いですが、クリアできた時の達成感は何物にも代え難いものがあります。
 工事中は毎日現場へ赴き、終わったら工事日報を事細かに書きます。無事、工事が終わると後始末です。資料、書類の整理をし、社内で保管します。見積りが適正かどうかなど確認することも重要です。

Q.緊急時の対応は?

 八戸ガスは24時間・365日態勢。ガス漏れなどの非常事態があると、すぐ駆けつけます。ですから平日も日曜・祝日もローテーションを組んで、当直が必ずいます。夜中に呼び出されたけれど、実は灯油缶のふたが外れていてガスの匂いと勘違いしたとか、報知器が鳴ったと思ったら目覚ましだったとか、誤認も多いですね。
 通報を受け現場に着くと、ガス漏れ検知器でどの場所の濃度が濃いか計測し、地表からなら地面に濃度計を入れてさらに場所をつきとめ、修理します。状況によっては深夜でも工事店に重機で掘削してもらいます。

Q.気をつけていることは何ですか?

 お客様と直接話すことも多いので、言葉づかいには気を配っています。あとは、ちょっとしたミスで会社やお客様に迷惑がかからないよう、確認は念入りにします。とはいっても勤め始めた頃は加減がわからず、ボルトの締め具合がゆるすぎて上司に注意されたことがありました。今度は目一杯締めるぞと思ったら、逆に強すぎてボルトがこわれてしまったこともありました。
 ガスは取り扱い次第で大惨事になります。会社にある「ガス事故事例集」を読むとぞっとします。幸い私は大規模なガス漏れに遭遇していませんが、作業の中で、古いガス管を活かしつつ、新しいガス管に移行する際、故意にガスを抜いて燃やすことがあるんです。ガスの出る「シュー」という音が何とも不気味で、ハラハラしながら、細心の注意を払って作業します。

Q.どんな人が向いている?

 気持ちが強い人、めげない人かな。とはいっても、私はガラスのハートなんですけど(笑)。
 この業界は「これはいい」「悪い」とはっきりした、芯が通った一本気の人が多いんです。私はしょっちゅう注意されたり、からかわれたりと、まだまだ勉強が必要です。
 けれども、工事が無事に終わると「よっしゃ、俺、なおしたぞ」と、ちょっとずつ自信もついてきます。ガス器具を直してお客さんに「ありがとう!」と感謝されると、また明日もやるぞという気になるんです。

八戸ガス

〒031-0071 八戸市沼館3丁目6-48

TEL:0178-43-3165

FAX:0178-45-9287

http://hachinohe-gas.co.jp